注目キーワード
  • 2021年8月18日
  • 2021年9月5日

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー⑥~相次ぐ従業員の死~

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー⑤~従業員の死~ のつづき 「第四章 ブラック系?農業法人の章⑭最終話」~こうして就農するのをやめました~ のその後の話です。 野菜売りの仕事をしながら某農業法人でのアルバイトは続けていました。 そこで見たも […]

  • 2021年8月11日
  • 2021年9月5日

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー⑤~従業員の死~

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー④~変わりゆく従業員~ のつづき 「第四章 ブラック系?農業法人の章⑭最終話」~こうして就農するのをやめました~ のその後の話です。 野菜売りの仕事をしながら某農業法人でのアルバイトは続けていました。 そこで […]

  • 2021年8月9日
  • 2021年8月9日

とれたてトマトがスーパーにならぶまで 流通のしくみ (教科書にでてくる産業と経済)  梅沢 昌太郎 (著)

図書館で別の本を読んでたら視界に入ってきて気になったので読んでみました。 流通に関わる基本的な事が挿絵とともに分かりやすく書かれてました。 読み進めてみると「政府米」「自主流通米」の説明が書かれていて「?」と思いました。 発行年を見てみると1990年 […]

  • 2021年8月5日
  • 2021年8月12日

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣(ハンス・ロスリング (著), オーラ・ロスリング (著), アンナ・ロスリング・ロンランド (著), 上杉 周作 (翻訳), 関 美和 (翻訳) )

スウェーデン出身の医師、公衆衛生学者である「ハンス・ロスリング」氏の著書。 世界を正しく見るためにとても大切な事が書かれている。 1分断本能 2ネガティブ本能 3直線本能 4恐怖本能  5過大視本能 6パターン化本能 7宿命本能 8単純化本能  9犯 […]

  • 2021年8月4日
  • 2021年9月5日

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー④~変わりゆく従業員~

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー③~亀裂~ のつづき 「第四章 ブラック系?農業法人の章⑭最終話」~こうして就農するのをやめました~ のその後の話です。 野菜売りの仕事をしながら某農業法人でのアルバイトは続けていました。 そこで見たものは? […]

  • 2021年7月28日
  • 2021年9月5日

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー③~亀裂~

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー②~タマネギの皮むき改善~ のつづき 「第四章 ブラック系?農業法人の章⑭最終話」~こうして就農するのをやめました~ のその後の話です。 野菜売りの仕事をしながら某農業法人でのアルバイトは続けていました。 そ […]

  • 2021年7月21日
  • 2021年7月21日

我々は生命を創れるのか 合成生物学が生みだしつつあるもの(藤崎慎吾)

帰りの電車で読む本を駅ナカの本屋で探していると遭遇した本です。 現代の技術でどこまで生物が創れるのか?将来創れる可能性があるのか?という疑問の答えがありました。 生命を創る事にトライする事によりさらに生命を知る事ができるようです。 一般的に言われてい […]

  • 2021年7月21日
  • 2021年9月5日

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー②~タマネギの皮むき改善~

「ブラック系?農業法人アフターストーリー①」~最強のアルバイト~ のつづき 「第四章 ブラック系?農業法人の章⑭最終話」~こうして就農するのをやめました~ のその後の話です。 野菜売りの仕事をしながら某農業法人でのアルバイトは続けていました。 そこで […]

  • 2021年7月14日
  • 2021年9月5日

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー①~最強のアルバイト~

「第四章 ブラック系?農業法人の章⑭最終話」~こうして就農するのをやめました~ のその後の話です。 野菜売りの仕事をしながら某農業法人でのアルバイトは続けていました。 そこで見たものは? あれから月日が過ぎ、某農業法人で働くアルバイトも増えてきました […]

  • 2021年7月12日
  • 2021年7月12日

ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考(高橋祥子)

・なぜ私たちは死ななくてはならないのか? ・非効率な感情を持っているのか? ・ガンはなくならないのか? ・客観的に考えるのはとても大事だが本当に大事なのは主観 ・思考という非効率な行為は人類にとっての希望 個人的に生命科学的な思想での生き方は生きやす […]