注目キーワード
  • 2022年1月27日
  • 2022年1月28日

人類と気候の10万年史(中川毅)

オーディオブックで。トンガ山噴火による影響の可能性が気になって聴き返しました。 「第7章激動の気候史を生き抜いた人類」を中心に聴き返しました。 今回の噴火は農業関係者なら1991年のピナツボ火山の噴火による影響とされる1993年の冷害を連想させる人は […]

  • 2022年1月10日
  • 2022年1月10日

ボクらはみんな生きてゆく(アキヤマヒデキ)

東京から兵庫県の田舎町にUターンした作者の実体験を描いている漫画。 田舎に帰った作者は生活費のかからない自給自足に近い生活を目指すが、獣害が立ちはだかって狩猟をやりはじめる話。 僕も過去に狩猟の手伝いをしてたり解体施設をつくろうと勉強していたのでこの […]

  • 2022年1月9日
  • 2022年1月9日

地球46億年気候大変動(横山祐典)

気候変動についてニュートラルな考えが知りたくて科学的なアプローチをしている書籍を探した結果、この本と出会いました。 地球誕生から現代にいたるまで起こった様々な気候変動の話。少ない情報から答えを導きだす科学者たちの活躍も書かれています。 個人的に地球は […]

  • 2021年9月1日
  • 2021年9月1日

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー⑧(最終回)~有能な農場長~

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー⑦~農場長「死」について考える~ のつづき 「第四章 ブラック系?農業法人の章⑭最終話」~こうして就農するのをやめました~ のその後の話です。 野菜売りの仕事をしながら某農業法人でのアルバイトは続けていました […]

  • 2021年8月25日
  • 2021年9月5日

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー⑦~農場長「死」について考える~

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー⑥~相次ぐ従業員の死~ のつづき 「第四章 ブラック系?農業法人の章⑭最終話」~こうして就農するのをやめました~ のその後の話です。 野菜売りの仕事をしながら某農業法人でのアルバイトは続けていました。 そこで […]

  • 2021年8月19日
  • 2021年8月19日

私家版・ユダヤ文化論 内田 樹(著)

https://booklog.jp/users/emitochio/archives/1/4166605194 このレビューで読んでみようと思った。 「陰謀史観」「反ユダヤ主義を掲げる人には「いいやつ」が多かった。」というワードに興味を惹かれた。 […]

  • 2021年8月18日
  • 2021年9月5日

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー⑥~相次ぐ従業員の死~

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー⑤~従業員の死~ のつづき 「第四章 ブラック系?農業法人の章⑭最終話」~こうして就農するのをやめました~ のその後の話です。 野菜売りの仕事をしながら某農業法人でのアルバイトは続けていました。 そこで見たも […]

  • 2021年8月11日
  • 2021年9月5日

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー⑤~従業員の死~

ブラック系?農業法人の章アフターストーリー④~変わりゆく従業員~ のつづき 「第四章 ブラック系?農業法人の章⑭最終話」~こうして就農するのをやめました~ のその後の話です。 野菜売りの仕事をしながら某農業法人でのアルバイトは続けていました。 そこで […]

  • 2021年8月9日
  • 2021年8月9日

とれたてトマトがスーパーにならぶまで 流通のしくみ (教科書にでてくる産業と経済)  梅沢 昌太郎 (著)

図書館で別の本を読んでたら視界に入ってきて気になったので読んでみました。 流通に関わる基本的な事が挿絵とともに分かりやすく書かれてました。 読み進めてみると「政府米」「自主流通米」の説明が書かれていて「?」と思いました。 発行年を見てみると1990年 […]

  • 2021年8月5日
  • 2021年8月12日

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣(ハンス・ロスリング (著), オーラ・ロスリング (著), アンナ・ロスリング・ロンランド (著), 上杉 周作 (翻訳), 関 美和 (翻訳) )

スウェーデン出身の医師、公衆衛生学者である「ハンス・ロスリング」氏の著書。 世界を正しく見るためにとても大切な事が書かれている。 1分断本能 2ネガティブ本能 3直線本能 4恐怖本能  5過大視本能 6パターン化本能 7宿命本能 8単純化本能  9犯 […]