注目キーワード
YEAR

2023年

  • 2023年6月18日
  • 2023年6月18日

6/18収穫体験とミミズ探し

今日は「複業村の農X 研修プログラム」という研修プログラムで自分の「農」との関わりについて話をさせていただきました。 自分のビジネスモデルや野菜の流通の話がメインになりました。 その後は僕の家庭菜園のジャガイモを収穫してもらって、丹波市地方市場で仕入 […]

  • 2023年6月16日
  • 2023年6月16日

遺伝子―親密なる人類史(シッダールタ・ムカジー)

オーディオブックで聴きましたが、標準速度では30時間にもなる長編でした。遺伝学の歴史から現代の遺伝子研究まで幅広く取り上げてあって面白くもあり、考えさせられる本でした。 前半はでは、偉大な科学者たちの物語。 生物学ですら苦手だった若き日のメンデル。 […]

  • 2023年6月14日
  • 2023年6月14日

アメリカ小麦戦略と日本人の食生活(鈴木猛男)

アメリカの小麦戦略が日本の食生活に与えた影響やその背景が詳しく説明されています。 「世界のパン籠」と言われるアメリカは常に大量生産し続けなければならない状況になってしまっていますが、大戦の終結から1953~1954年の大豊作により大量の余剰作物がでて […]

  • 2023年6月14日
  • 2023年6月14日

2018年某大学生に「丹波市と有機」について話したレジメ

2018年のデータです 有機農産物の定義 ・慣行栽培・・法的に決められた範囲内での農薬、化成肥料を使用して栽培する方法 ・特別栽培・・農薬、化成肥料の使用量を、慣行の半分以下に減らして栽培する方法 ・栽培期間中農薬不使用栽培・・俗に「無農薬」といわれ […]

  • 2023年6月11日
  • 2023年6月11日

血管をよみがえらす食事(コールドウェル・B・エセルスティン・Jr.)

2009年に出版された「心臓病は食生活で治す」のリメイク版。 血管にダメージをあたえる根本原因である食事を改善したら、心臓病も脳卒中も回復可能だと主張されています。 エクササイズやストレスの低減よりもとにかく「食事」が重要だそうです。薬で下げるもはた […]

  • 2023年6月11日
  • 2023年6月11日

6/11ソバージュ栽培の支柱たて

ハイギャバトマト「シシリアンルージュ」は4本中2本だけソバージュ栽培にします。 1苗に1アーチと家庭菜園ならではの贅沢なアーチパイプの使い方をしました。 畑の入り口にはスイートコーン(ドルチェドリーム)。 風よけにもなってくれるのを期待してここに植え […]

  • 2023年6月7日
  • 2023年6月7日

ここまでわかった自然栽培(杉山修一)

この本は、自然栽培について科学的なアプローチで解説しており、勉強になりました。特に根粒菌やAM菌の働きによって、窒素やリンを入れなくてもある程度の栽培が可能であることが想像できました。 また、自然栽培の方法として土壌中の蓄えられたリンを利用するという […]

  • 2023年6月4日
  • 2023年6月4日

6/4雨の後の植物の回復に「酢」を散布しました。

2日前の大雨で草がグングン伸びてきたので草刈りしました。 わりと大雑把です(笑) さらに大雨にあうと植物は弱ってしまいます。 なのでこの本を参考に マルチをめくってお酢を散布しました。 僕はこの「アグリエー酢」がコスパがいいと聞いて使っていますが、 […]

  • 2023年5月31日
  • 2023年5月31日

地球農学の構想(川田薫、川田肇)

この本は、栄養元素としてのミネラルとは違った視点でのミネラルの重要性に焦点を当てた内容で、非常に興味深い内容でした。 著者は、ミネラルが私たちの身体を構成し、岩石由来のミネラルから生まれていることを強調しています。これによって、ミネラルが生命体の誕生 […]

  • 2023年5月28日
  • 2023年5月31日

5/28なんちゃって不耕起と微生物資材

先々週、急遽苗が届いたので、去年からマルチを貼りっぱなしだった畝にそのまま定植しました。 マルチのおかげで雨から土が守られたおかげか、柔らかかったので問題なく定植できました。 しかし、見ての通り窒素不足のようです。 マルチの裾をめくって窒素肥料(アミ […]