注目キーワード

閑話「就職にも失敗①」

就農に失敗してたくさん借金を作ってしまいました。

それでもまだ、農業をしたい。でも借金も返さないといけない、、

就農に失敗して高金利の借金が300万円くらいになってしまいましたが幸運にもそのうち200万円は親に無利息で立替えてもらえました。

とりあえず借金の返済をしないといけないので派遣で夜勤の工場の仕事をしました。農業もまだ諦めていなかったので昼間は農業の仕事をしながら。(この農業の仕事は次の章の話)

ここの夜勤の仕事は交代制で管理している社員さん以外は中国人しかいない職場でした。その中国の人も体調を崩して中国に帰ってしまう人もいるような職場でした。

昼の仕事もしながらなのでそれなりにはしんどかったですが、格闘技をやっていた時ほどではありません。それでも、機械の誤作動で溶接機に指がはさまって危うく指がなくなりかけたり、それとは別で体調崩して1年間に2回入院するなど、多少のトラブルはありました。

トラブルにめげずに頑張ったので順調に借金は返していけました。

そんなある日、「そろそろ就職を」という親からのプレッシャーがかかってきました。

借金を立て替えてもらっている負い目もある、、、

仕方なく就職活動をはじめました。

就職して借金返してお金貯めて辞めて、今度こそ就農しようという計画でいこうかと考えながら。

もちろん就職するならできるだけ農業に関係のある仕事に。

つづく