注目キーワード

<起業編>第一話「300万円の借金からの起業」

年利15%ほどの消費者金融や銀行のカードローンの借金が300万円。

ここからのスタートでした。

初めて消費者金融で借金したのは二十歳のとき。プロの格闘家を目指していました。


パチンコで負けまくって限度額まで借金をし、


「こんなダメ人間の自分には格闘技しかないんだ!」


という謎の精神的な追い込みをかけていました。

それでも、その時の借金はせいぜい50万円。

その追い込みのおかげか無事にプロ格闘家になれ、五体満足で引退する事ができました。


引退後は農業をしたいと思い、就農を目指したら騙されて借金は300万円に膨れあがりました。

詳しくはこのブログ↓

「パンチィー山内の就農失敗談」

その借金は派遣の夜勤労働などである程度返すことができました。

そろそろマトモな仕事をを思い

就職を目指したが

「30歳、職歴:コンビニバイト、プロ格闘家」

では雇ってくれるところがなく、起業するしかないと思いました。また、農業の道もまだ諦めていませんでした。

農業法人のアルバイトにはなんとか受かり、アルバイトをしながら起業の勉強をしました。

「社会不適合者からの起業」につづく